ASUS MEMO Pad8を買って一週間使った正直な感想

結論

ASUSのMEMOPad 8を買って一週間が経ったので、率直な意見を書いてみようと思います。結論から言えば、「値段の割りにまあまあ満足。80点!高得点じゃないけど合格。」という感想です。点数などの理由は後述のとおりです。

 

iPad2を持っていたけど、全然使わなかった

ここ最近どうしてもタブレットが欲しかったので、ネットを夜な夜な徘徊したり、量販店、具体的にはヤマダ電機とソフマップとビックカメラをグルグル回っていました。で、1週間位吟味してました。

僕のタブレットが欲しかった一番の理由は、「電子書籍の閲覧用として」です。すでに僕はiPad2を持っていたのですが、閲覧用としてはiPad2はとにかく物理的にあまりに重くて、外に持ち歩くにはムリがありました。601グラムです。これに、カバーを付けるので800グラム近くあったと思います。ソファーなどで使う分には問題ないのですが、寝転がって使うには腕が疲れてしかたがありません。腕立て伏せによって力を付けようとしましたが実現できませんでしたwww

結局、外でも家でも普段使いしているiPhone5でほとんどのことが事足りるじゃないか、となってしまいます。軽いし。ただ、唯一満たされないのは「電子書籍」の閲覧です。自炊したマムガ専門書を読むには、自炊をやったことがある人はよくわかるかと思いますが、iPhoneでは画面がとにかく小さいのです。読めなくはないのですが、目と精神へのストレスがかかります。

目的は「電子書籍の閲覧」

いろいろタブレットを吟味したのでわかるのですが、当然、自分の希望をすべて満たすものはありません。「タブレット」と一口に言っても条件はさまざまです。候補を絞っていくには、妥協できるところと妥協できないところを仕訳しなければなりません。具体的には、値段、大きさ、重さ、osなどが重要な要素だと思います。

 

候補は3つに絞れた

条件を交通整理した結果、候補は次の3つとなりました。

  • iPad mini
  • MEMO Pad 8
  • ネクサス7

 

決め手

決め手となったのは、ズバリ「外部ストレージ(ミニSDカード)の読み込みが実装されていること」でした。iPad miniとネクサス7には実装されていません。iOSはPCなどからデータを移動するにはiTunes経由になるのは周知のとおりですが、昔からWindows使いである僕にはiTunesが正直なところいまいち理解しきれていません。「ファイルマネージャ」というファイラがデフォルトで実装されているので、直感的にファイルを開くことができて、ファイルを開くのにストレスがありません。

 

MEMO Pad 8のメリットとデメリット

メリット

  • 外部ストレージ(ミニSDカード)リーダ実装
  • ファイラが使いやすい
  • 軽い(約350グラム)かばんに入れて持ち運んでも気にならないレベル
  • 安い(ヤマダ電機で税込み22,464円、ポイントが1798P)
  • スリム(手が比較的小さな僕でも片手でもてます)

デメリット

  • 動きがiOSと比べてカクカクしている
  • 専用ケースがほとんど市場にない
  • 充電ポートの抜き差しだけで壊れそうって心配になるくらい質が悪い

まとめ

タブレットはあまりに数が多くあるので、買うのを迷っているかたは、自分のタブレットを買う目的を改めて確認して、条件の優先度を交通整理すると決定しやすいかもしれませんね。当たり前ですが、100%条件を満たすものはないです。

8インチだと電子書籍の閲覧にピッタリ

8インチだと電子書籍の閲覧にピッタリ

ミニSDカードリーダがやppり便利!!

ミニSDカードリーダがやっぱり便利!!

充電のポートがしょぼい・・・

充電のポートがしょぼい・・・

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です