Facebookとブログを使い分けるたった2つのポイント

Facebookとブログの使い分け、書き分けはみなさん悩ましいところだと思います。
僕の場合は、次の2つを意識して書き分けています。
1 形式(長文か短文か)
2 内容(フローかストックか)

***************************************************************
1 形式(長文か短文か)
1の「形式」は長文か短文かで判断します。
長文は何文字以上と定義づけているわけではありません。
「文の構成を考えなければ書けない」ならば「長文」と定義します。
短文は「思いつきで書ける」程度。
まあ、このあたりは誰もが考えるところでしょう。
2 内容(フローかストックか)
2の「内容」について、これもみなさんも意識していると思いますが、
僕の場合は「フローかストックか」で分けます。
ここでいうフロー・ストックとはイメージとして複式簿記の「損益計算書」がフロー、「貸借対照表」がストックです。
わかりにくい方は経済学用語の水量で表現される「ストック・フロー」の方がイメージがつきやすいかもしれません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AF
具体的には次のようになります。
「とりあえず、おいしそうなラーメンだからアップしておこうかな。」→フロー・短文→Facebook
「この本の内容の感想はあとで読み返して役に立つときが来るかも。」→ストック・長文→ブログ
「備忘記録」ストック・短文→Facebook
もちろんFacebookのネタをベースにブログを書くこともあります。
表であらわすとこんな感じですね。
Facebookとブログ
Facebookとブログのそれぞれいいとこどりしたいですよね。
32/52

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です