マンガでわかる経営戦略

営者のバイブルのひとつとして、ドラッカー先生の「マネジメント」あまりに有名です。

ちょいと古いですが、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」通称「もしドラ」で一般の方にも認知度があがりました。

「マネジメント」を読むにはエッセンシャル版と言われるものでも、正直なところ読むことが苦痛だったりしますwww

僕は苦痛でしたwww

「もしドラ」は「マネジメント」のエッセンスを学ぶにはハードルがぐっと下がりますが、著者には申し訳ないですが、読み物としては三流だなぁ、っていう感想です。

では、楽しく経営を学べるものはないかなぁって思うのが人情。

「これって経営者の観点から、参考になるところだらけじゃん!!!」
と思ったマンガがあります。

「ダイの大冒険」
です。

ドラクエの世界観をマンガにしたもので、1989年から1996年まで少年ジャンプで連載されてました。
知らない人はググってみてください。

勇者御一行と魔王軍との攻防戦の話がメインです。
まあ、この辺はマンガを読めばわかります。

読者は一般的に勇者側に感情移入することが多いと思われますが、
ここは視点を変えて、魔王軍のラスボスである「大魔王バーン様」を会社経営者として読んでみてください。
これが優れた経営者であり、経営者として必要な能力や考え方が備わっていることが発見できます。

具体的には、
1 最終目的がはっきりしていてブレない(地上を消滅させる)
2 重要なこととお遊び部分が明確(ミストバーンと六大軍団)
3 能力があるものには理解し、敵であっても仲間にしようとする(ヒュンケル・バラン・ダイ)
4 部下を信頼して自分は手出ししない(ハドラー)
5 戦略・作戦・戦術・兵站に長けている(読めばわかる)

自分としても、頭がおかしいかなって思いますが、
ドラッカー先生の著書を読むより楽しく気軽に読めますからぜひお試しくださいwwww

こういう話を行きつけのイタリアンキッチンシエロ@新栄で話をしていたら、
「そんな観点でダイの大冒険を読んでないwwww」
と笑われてしまいましたwwww

なお、ここのお店は2人でやっておられます。
シェフとスタッフ2人とも僕のような(誰もきいてくれないww)超マニアックなマンガネタの話であってもなんなく応対できる知識がありますので、とても楽しい時間をすごせます。

・シェフの実家が農家@愛西市で野菜が直送
・夜は8人から貸切OK
・パスタがオイシス
・マンガネタ対応能力抜群wwww

http://www.italian-cielo.com/
http://ameblo.jp/cielo73/

27/52

Follow me!

マンガでわかる経営戦略” に対して 4 件のコメントがあります

  1. D.I.J シュン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ダイの大冒険・・・
    ドラクエファンなのに、ほとんど読んでないのでわかりませんね~。なんせ、ドラクエなのに「鳥山明」氏ではないし、なのに、微妙に絵が似てたり(特にアニメ)、そのへんがモヤモヤしてて拒否しました。
    ですが・・・
    徳永英明の「夢を信じて」は発売日に買いましたけどねw
    現在もたまに聴いてますw

  2. 花熊武士 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >D.I.J シュンさん
    鳥山明と違うので拒否ってなんとなくわかります。絵柄がいまいちだからね。
    「夢を信じて」が主題歌の
    ドラクエアニメは「ダイの大冒険」とは別物です。世界観がちがうものですよ。

  3. D.I.J シュン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >花熊武士さん
    あっ!ほんとだ!
    知らなかった・・・(-_-;)
    アベルのほうは、鳥山風ですね。
    ONE PlECE も、間違いなくいいですよ(☆∀☆)

  4. D.I.J シュン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >花熊武士さん
    あっ!ほんとだ!
    知らなかった・・・(-_-;)
    アベルのほうは、鳥山風ですね。
    ONE PlECE も、間違いなくいいですよ(☆∀☆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です