キーボードに角度をつける足をたたんで使う方が、地味に使いやすいことに今更ながら気がついたwww

デスクトップPCのキーボードについてる足ってありますよね。
あの足の機能は、実は手首を疲れさせないためについているのではなく、
キーの印字をみやすくするためについているのだそうです。

30年近くキーボードを触ってきて、初めて知った衝撃の事実wwww
ずーっと足を立て使ってましたwww

家のPCはノートなのですが、
仕事のメインPCはデスクトップです。

んで、実際に足をおりたたんだ状態で使用してみると、確かに使いやすい。

ただ、劇的に使いやすいというより、
「あ、微妙に手首に負荷がかかってないかも・・・。」
っていう程度なのであしからず。

地味なネタでゴメンネ。

ソースはここ
http://www.lifehacker.jp/2013/06/130624keyboard_stand.html

14/52

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です