意思決定は「事実」より「感想」でもいいんじゃない?と目からウロコが落ちた。


 
正直次の文を読んで、びっくりしますた。
目からウロコが落ちた感覚です。

”意思決定のほとんどが、まず事実を探せという。
だが、成果をあげる者は事実からはスタートできないことを知っている。
誰もが自分の意見からスタートする。
しかし、意見は未検証の仮説にすぎず、したがって現実に検証されなければならない。”
意思決定するときは、
客観的に「事実」をとらえ、検証し、意思決定に結びつけることが基本だと思い込んでいました。
いわゆる「空→雨→傘」のフレームワークです。

The shower comes soon… / BONGURI


ドラッカー先生によると「正しい答えを探そうとしない姿勢が大事」とのことです。
もっと砕いて言い換えると、
「どうせ、正解なんてないのだから、自分が正しいと思ったことをやればいいじゃん。」
ってことですね。
よって、検証に時間をかけすぎるより、「さっさと行動」するひとが成功しやすいかもね。

実践するドラッカー【行動編】
佐藤 等
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 31,977

1 個のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    >Takakoさん
    こんにちは。
    記事を読んでいただきありがとうございます^o^
    結果はすべて「行動」からのものですからね。
    僕も共感していただけるひとがいると、ブログの更新っていう「行動」ができますwwww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です