個人事業主は「何を」「誰に」「どうやって」買ってもらうか、と毎朝呪文のように唱えよう

”「何を」
「誰に」
「どうやって」
買ってもらうか?”

商売の本質を表している表現だと思います。

マーケティングをわかりやすく小説仕立てで解説した本から、いい言葉があったので、自分なりに加工して表題にしてみました。
具体的には、理央周さんの「テレビショッピングは、なぜ値段を最後に言うのか?」です。

個人事業主は「何を」「誰に」「どうやって」買ってもらうか、と毎朝呪文のように唱えると見えてくるものがあるかもしれません。

テレビショッピングは、なぜ値段を最後に言うのか?
理央 周
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2,242

実はまだこの本を読み終えていません。
一般的には、本の内容についてブログの文章にするときは、本を最後まで読んだあとだと思います。

しかし、「読了」していなくても、
ちょろちょろ読んだり、気が向いたときに本を読んで、琴線に触れることがあったときに小出しでブログにしてもいいかな、
と今日思ったので実行してみました。
まあ、あくまでも実験的な試みですが。
本を「読了」してからブログに書かなければならない、という規則があるわけでもないので、ゆるしてくれますよね!

「参考になったよ」
とか、
「商売上の気づきが得られたよ」
などと、役に立ったと思われることを目的にブログを書いているからです。
もちろん、自分自身の思考の整理も目的としてありますが。

3 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    >「ひつスマ」著者 マーケティングアイズ代表取締役 理央 周さん
    コメントありがとうございます。
    ちょっとずつ楽しみながら読んでいます!
    読了後の感想も後日アップします!

  • SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして!長谷川里奈と申します。いろいろなブログをただよっているうちに、こちらのブログにたどり着きました。また読みにきますね。よろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です