「一週間の振り返り」をするには手書きのものを見て思い出すのがいいかもネ!

今年の2013年目標のひとつに、「1週間の振り返り」があります。

特に、今週は仕事上、人と会うことが多く、100人近くの相談を受けました。

僕はひとりひとりと話した内容を結構具体的に覚えています。
人間ですから、おもいっきりすっぽり抜けることもありますがwww

話をした人と会うと、以前話した内容を思い出すのですが、
今グーグルカレンダーをみながら「1週間の振り返り」をしてみても、
「あれ?1週間俺はなにをやっていたのだ!!!酒ばかり飲んでいたのか?」
と全然思い出せませんwwwww

正月の酒(ブランデーメイン)のせいかな?
とも思いましたwwwwwwwwwwwww

でも、冷静に原因を考えてみると、ここ2年くらいで、スケジュール管理を手帳ベースから、
グーグルカレンダーに移行したことが原因のようです。

記憶は「記銘→保持→想起」という流れがあります。
「1週間の振り返り」は当然に「想起」に該当します。
「想起」は紙ベースに比べて、PCなどはいまいち僕には向かないようです。

グーグルカレンダーの便利さは「未来」の管理に絶大な威力を発揮します。
ただ、弱点が「想起」すなわち「過去」なので、ここは改善の余地がありそうです。

スケジュール管理→未来→グーグルカレンダー
ログ(日記的なもの)→過去→紙ベース

やっぱり、日々の生活において、デジタルとアナログのハイブリッドが最強かもしれないですね。

ということで、明日は日記的な管理ができる手帳を買いにいこうかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です