それって必要なの(´・ω・`)?と自分自身に問えば、答えは自ずと導かれるであろう(ドラクエ風)

中小企業や個人事業主のマーケティングの本。

小難しいことはいっさいなく、シンプルでわかりやすいです。
「ああ、なるほどー。」
と思わずうなずくような本質的なことが書いてあります。

いろいろと書いてありますが、一言に集約すると、

「長所を生かせ!!!!!」

ということです。
この本では、USP(Unique Sales Proposition)という言葉を使っています。

特に自分では気がついてない長所を前面に出して商売をしよう、ということです。
また、自分の長所に気がついていないクライアントに自分で気がつかせるのが著者のコンサル方法のようです。
一見あたりまえで、何をいまさら・・・と思う人もいると思います。

でも、商売をするにあたって、意外と「サービスを提供する側の論理」で、「消費者側のニーズが無視されている」ことが多いのではないでしょうか。
中小企業や個人事業主だけでなく大企業といわれる場合でも共通することかもしれませんね。

商売に限らず、日々の生活でも壁にぶち当たったときには、
「それって必要なの(´・ω・`)
と改めて自分自身に問うてみると、解決できるかもしれません。
買う必要のないものを買わずにすんだり、「見えなかった何か」が霧が晴れたように見えるようになるかもしれませんね。

このような話は過去のブログにも書きました。
http://ameblo.jp/hanaguma-takeshi/archive1-201007.html
やはり、
「木彫りの熊理論最強wwwwwww\(^-^)/
ということでしょうか。

また、基本的なことですが、チラシのチェックリストなど具体的なメソッドもあります。
内容が若干古いので、自分で今のインターネット環境に読み替えてみるとより役立つと思います。

Takakoさん、仰せのとおり更新しましたよwww

Follow me!

それって必要なの(´・ω・`)?と自分自身に問えば、答えは自ずと導かれるであろう(ドラクエ風)” に対して1件のコメントがあります。

  1. 花熊武士 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >Takakoさん
    まさにTakakoさんが喜びと笑顔の提供をすることがお店の長所だと思いますよ。
    「自分を信じること=自信」
    おっしゃるとおりです。
    ランニングで行ける自信がついたら、伺いますwwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です