カメラ初心者講座を受講して、本だけでは学べない「何かをゲット」することが大事だと認識しますたww

平成24年10月8日(月)、吹上にあるタスクールにて、プロカメラマンによる「カメラの初心者講座」を受講してきました。


先生は加藤公丸さんで、名古屋にて広告写真などでご活躍されている方です。
http://photosoars.com/profile.htm


僕は、過去のエントリにあるとおり、オリンパスの「ミラーレス一眼レフ」を漫然と使っていました。
漠然とは、
「カメラ講座を受講したいなぁ。」
と考えていましたが、名古屋ではなかなかお手軽な講座がないことが現実でした。

そこで、本講座の話をフェイスブック友達からお聞きして、参加することにしました。

感想は、
「受講してよかったなぁ」
です。

自分の場合は、薄暗い場所での撮影するときのパラメータが知りたかったです。
具体的には「ライブハウスでの撮影」のF値やシャッタースピードやISOについてプロカメラマンの意見を聴けたことが収穫になりました。

カメラとして、今後の方針としては次のとおりです。

「ボカせばいいってもんじゃないぜ!基本のパラメータ(F値・シャッタースピード・ISO)を熟知した上で練習しようぜ!」

今までは、なんでもボカしてました。
ごめんなさい。
謝ります<m(__)m>

今日の講習は座学がメインでした。
一定の知識を得るためには、ある程度の座学も大事ということを認識。
基本といわれる講座は、カメラに限らず本だけでは学べない「何かをゲット」できます。

精通していない分野の本を読んでいて、
「ここの具体的な部分が知りたい!」
ってときに、
「基本講座?基本的なことは知ってるよ」
なんて考えずに、その道のプロの講習会に参加すると得ることが多いと思います。

なお、講座内容は次のとおりでした。
(自分の備忘記録として)
・縦と横
・フレーミング
・被写界深度
・シャッタースピード
・レフ版

このほかにもつっこんだ説明があったことはいうまでもありません。

また、タスクールには一度訪れてみたかったので、いい機会になりました。
「ルイーダの酒場」っていうコンセプトがおもしろいですよね。
共感します。

タスクールリンク
http://task-school.com/

オリンパス (2011-01-28)
売り上げランキング: 3813

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です