1年間でビジネス書を120冊12,000円以下(1冊あたり100円)で読む方法を知らないと損だよ

1年間でビジネス書を120冊以上12,000円以下(1冊あたり100円)で読む賢い方法があります。
それは、「TOPPOINT」を読むことです。
https://www.toppoint.jp/index.aspx 

・170字程度要約
・1ページ要約
・3ページ要約

3パターンの要約があるので、時間の短縮にはうってつけ。
画期的ですよね。
読んでみて、原書が欲しければ、買えばいい。
1987年からあるみたい。
自分にとって、知らなかったことは機会損失でした。

ここで紹介されていました。
感謝です。
http://ameblo.jp/hnakao/entry-11320632820.html 

本を読む目的(=A00)はなんだ、と問われれば、僕の場合は
「引き出しを増やすこと」です。

したがって、インプットに時間をかけるよりは、アウトプットに時間をかけたい
もちろん、趣味性の高い本も読みますが、それは別の話。

本好きならば、誰もが次のように考えることがあると思います。

「一生のうち、あと何冊本を読むことができるのかなぁ。」

具体的に、次の条件で仮定してみます。
・1週間で1冊と比較的ゆっくりしたペースで読む
・1年間は52週
・20歳から80歳の60年間

52冊*60年=3,120冊

「えーーーたった3,000冊程度???」

まあ、当然ひとによって読むスピードや読書ができる時間が違うので、条件はさまざまでしょう。

しかし、実際に計算してみると、意外に少ないなぁって感じる方が多いのではないでしょうか。
「TOPPOINT」 を活用すれば、冊数だけみても2倍以上の効果が得られますね。
ほかに、時間短縮、投資金額を抑えるなどとメリットは多いと思います。

注文してから、翌日に届きました。
早い! 
ビジネス書が好きな方にはオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です