デフォルトのレンズキャップがあまりに使いにくく、「キーっ!」となるので、換えたった!

ミラーレス一眼を買ってから、単焦点レンズを使ってみたくなり、ついに欲しかったパンケーキレンズ「
50mm相当(35mm判換算) 」を中古で買い、試行錯誤のうえようやく使い方がみえはじめたところです。

ところが、デフォルトでついていたキャップがあまりに使いにくい!!

シャッターチャンスがあれば、カメラをサッと取り出してパシャッと撮りたいのに、
モゾモゾモゾモゾ、
「あれっ、とれないぞ!」
てな感じで、ライフハッカーとしては許せない状況が続いていました。

使いにくい理由を分析すると下記のとおり。
・ねじで巻くような着脱式
・紐がないので、下に落ちる
ネットで調べると、やはり使いにくいと考えているのは自分だけじゃなく、キャップを買い替えている人もいるようです。
次の条件を満たせば解決するので買ってきました。
・ワンタッチ式
・ひも付き


紐がつくとちょっとビジュアル的にかっこ悪い気もしますが、まあ、便利になったのでよしとしましょう。

ところで、ビックカメラってカメラグッズが多いんですね!!
カメラが創業時の専門だったプライドが残っているのかな・・・。 

オリンパス (2008-04-18)
売り上げランキング: 1137
エツミ (2011-08-30)
売り上げランキング: 41969

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です