#006 「結果を出す人」はノートに何を書いているのか

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)
美崎 栄一郎
ナナ・コーポレート・コミュニケーション
売り上げランキング: 5541

1.抜粋
①とても単純なことなのに、仕事をきちんと「記録して」、経験を貯金している人はまれです。仕事の成果や効率は、そうした積み重ねから差がついてくるのです。
②読書ノートは、アクションプランなのです。したがって、自分ではこの読書録のことを、「A書評」(アクション書評)と読んでいます。とにかく、読んだ内容から、今の自分に活かせることをアクションプランとして抜き出すのです。書評といっていますが、正確には「評」していません。
③私は本を読んだら、必ず一つ、そこから何か自分が実行することを決めています。そうすることで、他人の体験を凝縮した優れた本の内容を、自らの経験に変えることができるからです。
2.意見・感想

①なるほど。ある日突然経験が劇的に増えることはない。継続して積み重ねることが肝要。ライフハッカーたちは記録することが趣味みたいなところがるから、記録を継続するこは苦ではない。むしろ楽しい。
②これは前からやろうやろうと思って、ちょうどやりはじめたところ。あとは継続できるように工夫をしよう。
③自分の場合は、アクションプランを1冊から「1つ以上」と決めている。なぜなら、1つと限定すると、2つ以上抜き出したいときに、精神的に微妙なストレスになるからである。また、「1つでもいい」ので、結構お気楽に継続できそう。
3.アクションプラン
①「記録」により経験を貯金せよ
②アクションプランを設定するための読書と心がけよ
③1冊から「1つ以上」アクションプランを設定せよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です