#003 残念な人の思考法

残念な人の思考法(日経プレミアシリーズ)
山崎将志
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 461

1.抜粋
ノウハウは公開してもまったく問題はない。
なぜなら、大変なのは「実行する」ことだからだ。
2.意見・感想
この本のこの二文のみ共感した。
職業柄いろいろな相談を受けることが多い。
僕は基本的に、相談を受けたり、教えてほしいといわれることが好きだ。
具体的な解決方法の提案をして、すっきりしてもらったり、喜んでもらえると自分もうれしい。
自分のもてるかぎりの「経験」と「引き出し」を提供することにまったく抵抗はない。
なぜなら、解決法を実行したり、意思決定することは相談者本人だからだ。
自分のノウハウを公開することに関しては、オープンソースの考え方が近いかもしれない。
また、本ではないが、Kさんが次のように言っていた。
「相談を受けたら、家族や親族に相談を受けたのと同じくらいの気持ちで答えよう。」
この考えは非常にすばらしく、相談を受けたときはそのつもりで答えるようにしている。
3.アクションプラン
相談を受けたら、自分のもてる限りのノウハウを提供せよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です